ペルー・サン・エヴァリスト・ウォッシュト 深煎り 100g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ペルー・サン・エヴァリスト・ウォッシュト 深煎り 100g

¥900 税込

送料についてはこちら

  • 豆の状態

  • 粉の状態

ペルー・サン・エヴァリスト・ウォッシュト 深煎り 味わい:ダークチョコ ビター スパイス 国:ペルー共和国 地域:プーノ・サンディア・アルト・イナンバリ・ヤナコチャ 生産者:イポリト・パレロ・ママーニ 農園:サン・エヴァリスト農園 農園面積:5ha(うちコーヒー栽培面積 2ha) 栽培品種:カトゥーラ、ブルボン 生産処理:ウォッシュト ペルー南部プーノ県のサンディア渓谷には、それぞれの農園面積が2.5haほどの小規模コーヒー生産者が数多く存在しています。1980年代に実施された国連主導の緑化プロジェクトにより、サンディア渓谷では主にブルボン種が栽培されています。同地域の収穫時期は8月~10月で、各生産者は手回し式のパルパー(果肉除去機)でコーヒーの果肉を除去し、コンクリート製の貯水槽で発酵、水洗の作業を行っています。イポリト・パレロ・ママーニさんは、出身地であるサンディアのヤナコチャでコーヒー作りに従事しています。物心ついた頃からコーヒーに携わってきたイポリトさんは、もともとの農園オーナーであったお父様が亡くなられた時に、遺産として残った土地と事業を引き継いでいくことを決めました。農園名の「エヴァリスト」とは、お父様の名前に由来しています。現在、イポリトさんは、コーヒーの品評会で優勝することを目指し、高品質コーヒーの生産に励んでいます。